CSRについて

ひと

自らの人格、志気、能力を育み

フォレストグループは、従業員こそ最も重要な会社の資産であると考えます。
会社が企業人としての能力と、社会人としての品格を育む場となるように、全ての従業員の多様性、人格、個性を尊重し、安全で働きやすく、やりがいや働きがいを感じられる創造的な職場環境をつくります。

行動指針

人権の尊重
  • ①性別・年齢・障害・人種等による差別をすることなく、1人ひとりの人権を尊重します。
  • ②個人のプライバシーを尊重し、個人情報の漏洩防止を徹底します。
  • ③職場の安全確保、健康管理を徹底します。
  • ④育児、介護のための休業取得を推進し、従業員を支援します。
雇用の創出
  • ①高年齢者や障がい者を含む雇用の促進に取り組みます。
やりがいを通した社員の成長
  • ①職場環境や制度の充実を図り、従業員の能力を発揮できる、やりがいのある職場づくりに取り組みます。
  • ②労働時間の短縮、柔軟な勤務体制を通して従業員の生活の質の向上を支援します。
  • ③自立と成長を促進し、働く仲間の市場価値を高めていきます。
  • ④努力・成果に応じた公正・公平な評価を行います。

前のページに戻る

CSRについて
ひと
事業
くらし
社会
CSR報告
フォレストグループ健康宣言
  • グループ企業
  • アステム
  • リードヘルスケア
  • サン・ダイコー
  • ダイコー沖縄
  • 藤村薬品
  • フォレストサービス
  • うすき製薬
  • 創健
  • ケンミン
  • スターネット
  • セーフマスター
  • メディクリーン
  • ohana本舗

ページの先頭へ