CSRについて

社会

健全社会への貢献に真の喜びを求める

フォレストグループは社会を構成する一員として、安心して住める社会、活力と潤いのある社会を実現するための様々な支援を行います。また、企業の存在と活動に必須の条件である地球環境の保護に対する活動を自主的に行います。

行動指針

企業市民としての社会貢献
  • ①地域に根ざす企業として地域社会の活動に参加、交流を図ります。
  • ②地域社会の安全・福祉・活性化を支援します。
  • ③従業員の自主的な奉仕活動への参加を支援します。
  • ④災害・事故の被害者を支援します。
  • ⑤文化・芸術・スポーツ等の支援を通じ、活力と潤いのある社会づくりに貢献します。
環境負荷を軽減した企業経営
  • ①地球温暖化防止を目指し、エネルギー管理を徹底します。
  • ②資源の有効活用に取り組み、廃棄物の発生抑止・再利用・再生利用を進めます。

活動事例

50円倶楽部

50円倶楽部ロゴ

50円倶楽部は2011年7月に発足した組織で、フォレストグループで働く任意の社員で構成されています。
会員は、毎月の給与から任意の口数(1口50円)を積立て、1年間で集った資金はフォレストグループ社員の気持ちとして、社会貢献に使われます。支援先は、社内投票などにより、社員の意見が反映される方法で決定します。私たちらしい支援先に、なるべく直接的な形で気持ちをお届けしたいと考えています。

50円倶楽部イメージ

一人ひとりではささやかな金額でも、多くの社員が継続的に参加することによって、グループ全体ではまとまった活動資金になり、社会のために大きく役立てることができます。
また、会社はこの活動に賛同し、マッチングギフトとして同額を上乗せすることで、寄付の支援・増強を行います。

前のページに戻る

CSRについて
ひと
事業
くらし
社会
CSR報告
フォレストグループ健康宣言
  • グループ企業
  • アステム
  • リードヘルスケア
  • サン・ダイコー
  • ダイコー沖縄
  • 藤村薬品
  • フォレストサービス
  • うすき製薬
  • 創健
  • ケンミン
  • スターネット
  • セーフマスター
  • メディクリーン
  • ohana本舗

ページの先頭へ