CSRについて

くらし

人々の健康に関わる<不>の打開と

フォレストグループは、地域に根ざした健康関連企業として、地域社会の健康に関わる<不>を取り除くための諸活動に取り組みます。

行動指針

健康関連企業としての事業を通じた地域社会貢献
  • ①NPO等と協力し、地域の医療環境向上のための啓発活動を行います。
  • ②病気等、健康に関わる様々な<不>を抱える方々への支援を行います。
  • ③次代を担う子供たちの丈夫な体づくりのための支援を行います。
  • ④高齢者が健康で安心して暮らせる地域づくりのための支援を行います。

活動事例

『よりよい地域医療を応援する会』は、地域の医療現場の横の連携を強化するための支援や、生活者の健康に対する意識を向上していただくための啓発活動を行うことで、地域の医療環境をよりよくすることを目標に掲げるNPO法人です。フォレストグループの中核会社であるアステム・ダイコー沖縄・藤村薬品が主に運営を支援しています。
これまでに、大分県佐伯市や宮崎県都城市などで、ドクターのご協力の元、小児医療・保険のあり方を考える市民講座や健康増進講座を開催し、地域の皆様にお集りいただきました。専門家のユーモアあふれるお話やディスカッションで会場は活気に溢れ、医療・健康について考える貴重な機会となっています。

講演会写真1

講演会写真2

前のページに戻る

CSRについて
ひと
事業
くらし
社会
CSR報告
フォレストグループ健康宣言
  • グループ企業
  • アステム
  • リードヘルスケア
  • サン・ダイコー
  • ダイコー沖縄
  • 藤村薬品
  • フォレストサービス
  • うすき製薬
  • 創健
  • ケンミン
  • スターネット
  • セーフマスター
  • メディクリーン
  • ohana本舗

ページの先頭へ